光るマンション

低コストで質の高いマンション修繕工事を行う方法

マンションの角部屋

鉄筋コンクリート建築のマンションの寿命は50年を上回りますが、実際には管理の状況次第で耐用年数は大きく変化します。また建物の完成当初から将来に向けて修繕工事の準備を進めることが、快適な居住環境の維持にもつながります。大規模修繕工事を専門業者へ依頼する場合には、一世帯当たりの費用は100万円前後になるのが一般的です。したがって計画的にマンションの大規模修繕工事を実施するためには、入居当初から十分な修繕費用を徴収して必要な資金を確保することが大切です。しかしマンションの外壁塗装や各種修繕費用は、施工する業者によって大きく異なります。特に日ごろからコスト削減に努めている会社であれば、一世帯当たり50万円前後の費用で工事を請け負うことも可能です。そして工事を行う数年前から、管理組合の役員が業者選びに向けて情報を集めることが、低料金で質の高い修繕工事を行う会社を見つけることにもつながります。もちろん料金の安さだけを重視するのではなくて、建物の長寿命化に役立つ質の高い工事を行っている点にもこだわるべきです。複数の会社に建物の点検と費用の見積もりを依頼したうえで、これまでの施工実績と利用者の評価を総合的にチェックするのが、優良業者を見つける近道です。

Update Post